タグ:100回記念甲子園大会

  1. 高校野球の応援で熱中症で搬送されたと 言うニュースが熊本であったが、 最近は暑すぎて当日は37度を越えていた 今の子は過保護なのかよくダウンする 昔は水は飲んではダメ!と言う時代から すれば信じられない。 そんな水を飲め…

  2. 南埼玉大会の4回戦でプロ注目の投手 米倉貫太くんの埼玉栄高が敗退した 5回5失点と本調子ではなかったようだが これで甲子園の道が絶たれてしまった 甲子園でのアピールができないが これで米倉貫太くんの評価は変わるのか 甲子…

  3. 内野の要のショートのポジション プロ野球界でも人材不足であり 多くの球団が欲するところです 実際に昨年の西武 源田、中日 京田 今年のロッテ 藤岡らのように新人で 長年のショーと問題をひとまず解決 したところもある。 …

  4. 夏の甲子園予選各地で真っ盛りですね^^ このブログでもお墨付きで紹介の3投手 田崎蓮くん羽田野温生くん吉田輝星くん それぞれ勝利しましたが内容はさまざま それぞれの結果と今後の課題について 見て行きたいと思います &…

  5. この時期になるとMAX150キロ超え投手が 高校野球からもぽつぽつ出てくるし ちょっと前の大学野球選手権でもそう 今日から始まる都市対抗でも出るはず しかし本当にプロでガンガン150キロ連発 そんなピッチャーは少ないのが現…

  6. 栃木の甲子園予選は戦国時代突入 作新学院の層が厚いが国学院栃木や 青藍泰斗、白鴎大足利も有力 そんな中、宇都宮工の田崎蓮くん 打たれないストレートを投げたいと 言っているのを聞いた へ~っと思ったが、果たして彼の言う …

  7. 8日の南大阪大会で大石晨慈くんが 12奪三振の好投で初戦を突破 中学時代はテレビの企画で井口から 三振を奪うなど、またU15代表としても 活躍するなど早くから注目の左腕 最後の夏は大阪桐蔭が北大阪となり 南大阪の近大付に…

  8. 日大鶴ケ丘・勝又温史くん練習試合で 8球団18人のスカウトの見守る中 MAX152キロのストレートと変化球で 4回8奪三振と好投し評価が急上昇! 球速が152キロになったのは、なんと 5月になってからと最近のこと 勝…

  9. 徳島で注目の選手といえば生光学園4番 徳島のギータこと湯浅麗斗くんだ。 私学優位の最近の甲子園出場校 徳島県では実は私学は出場していない 私学の強豪 生光学園は毎年のように 良い所までいくが涙を飲んでいる その生光学…

  10. カタカナと漢字の名前といえばハーフ おなじみなのがダルビッシュ有 最近、そんな選手が増えている? 気がする中で北の大地に現れた ピダーソン和紀くん MAX145キロのストレートを武器に ドラフト候補として注目されている …

RETURN TOP