タグ:ドラフト候補

  1. 日米大学野球選手権大会と ハーレム国際野球大会の 代表を決める選考合宿に 参加する選手42人が発表 メンバーを見ると 2018ドラフト候補も目白押し しかし気になる2人の名前が 今回はちょっと先取りして 2019ドラ…

  2. MAX155キロ右腕の生田目翼くん 見事8回2安打無失点で勝利 都市対抗切符を掴み取りました 大学時代から注目の選手 ドラフト解禁イヤーの今年 都市対抗で羽ばたいての プロ入りなるか? そのあたりを見て行きましょう…

  3. NPBエンタープライズ(侍ジャパン運営) と日本学生野球協会は8月28日に 神宮球場で侍ジャパンU18代表と 大学代表の壮行試合の開催を発表 今年のドラフトの目玉が集結 大阪桐蔭の根尾くん、藤原くん などなどの高校生に対して…

  4. 11日から始まる大学選手権 ドラフト注目の選手たちが 集まりますが その中でも140キロ台の速球を 投げるピッチャがーが4人も いるのが国際武道大 昨年は惜しくも準優勝 今年は優勝とドラフトへ向け アピールの場 …

  5. 故星野仙一氏の後輩で星野2世と 評判の引地秀一郎くん 今回春季中国大会が山口で開催 今日は決勝!生で見れるチャンス だったが、、、 残念ながら準決勝で敗退 闘志を剥き出しにして投げ込む 引地くんとはどんな投手なのか…

  6. 2日の慶大戦で自己最速147キロを マークするも敗戦投手に 今まで、速球派のイメージが なかった左腕だがこの147キロに プロの評価はどうなっていくのか 見て行きたいと思います。 …

  7. きらやか銀行の小島くん入社4年目 プロ入りへのラストチャンスへ 最速146キロのストレートと Wチェンジで都市対抗でアピールか Wチェンジとはどんな球なのか? プロで活躍できるのか? 見て行きたいと思います。 …

  8. 昨日の東洋大の優勝で出場27校が 出揃った全日本大学野球選手権 昨今、中央球界の名門校だけでなく 地方の大学も躍進してきており その中でも新たなドラフト候補も 誕生することの多いこの大会 過去の活躍選手を見ながら …

  9. ココにきてプロの注目が上がっている 甲斐野央(かいのひろし)くん 昨日の亜大戦で7回から無失点救援 今日の亜大戦勝てば優勝! 今日もリリーフで活躍を見せるのか? 最速159キロ右腕甲斐野央くんとは どんなピッチャーなのか…

  10. 広島六大学リーグで優勝をはたし、 大学野球選手権に出場が決まった 広島大中田朋輝くん MAX148キロのストレートは神宮で スカウトの目を引きプロ入りか? 国立大出身のプロ野球選手は 実際のところ活躍できるのか 過…

RETURN TOP