生田目翼(日本通運)に9球団視察 都市対抗活躍でプロ入りへ

この記事は2分で読めます

MAX155キロ右腕の生田目翼くん
見事8回2安打無失点で勝利

都市対抗切符を掴み取りました
大学時代から注目の選手

ドラフト解禁イヤーの今年
都市対抗で羽ばたいての
プロ入りなるか?

そのあたりを見て行きましょう

【スポンサーリンク】

 

生田目翼くんはどんなタイプのピッチャーか


176cm84kgで、最速155キロを誇る
右の本格派投手で大卒2年目
今年ドラフト解禁の年を迎えます

最大の魅力はストレートの速さ
あと、投げっぷりがいい!

ストレートは140キロ中盤から
150キロをコンスタントに投げ

さらに130キロ台の変化球に加え
100キロ台のカーブを武器に
緩急も使える投手ですね

【スポンサーリンク】

 

生田目翼くん公務員志望?でドラフト指名漏れ

引用元 iZa

生田目くんは流通経済大出身
大学時代は田中正義らと競い
大学野球選手権で準優勝

プロから注目されたが
公務員になりたいという発言
あり変り種とも評されたが

最終的に志望届けを出すも、
けがの影響だったのか
指名順しばりだったのか
ドラフト指名はされませんでした

 

社会人野球での活躍で今年のドラフト指名はあるのか

引用元 instaview.xyz

社会人日本通運入りしてからは
1年目から都市対抗デビュー

けがの影響はまったくないようで
150キロのストレートを連発!

さらに今年はドラフト解禁イヤー
都市対抗出場も決めてここでも
アピールのチャンス

 

オレ流まとめ

引用元 instaview.xyz

今年から元日ハムの武田久が日通入り
コーチも兼ねていることも
生田目くんには追い風かも

元プロの目からの指導も受け
さらに大きくなってのプロ入りか

ココからの活躍に注目で
目が離せませんね

【スポンサーリンク】

 
 
 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA