龍幸之介(MHP横浜)パワー最高2年連続 都市対抗1試合2発!

この記事は2分で読めます

三菱日立パワーシステムズの龍幸之介くん
昨年の都市対抗で1試合2ホーマー打って

今年も昨年に続いて1試合2ホーマー!
その破壊力満載のパワー恐るべしです!

龍幸之介くんのパワーのルーツと
ドラフト候補としての今後を見て行きます

【スポンサーリンク】

 

龍幸之介くんとはどんなバッターなのか

180cm90kgと恵まれた体の外野手で
当たればライトスタンドが待っている^^
そんな左の長距離砲バッター

大学時代は1年春からベンチ入りして
通算6本塁打だが、学年が上がるにつれ
成績は下降気味に

そのせいか、プロ入りせず、社会人へ
しかし社会人では1年目からレギュラー
1年目の都市対抗で1試合2ホーマー

そして2年目の今年も1試合2ホーマー
期待の左のスラッガーだ

【スポンサーリンク】

 

龍幸之介くんパワーのルーツに迫る

この動画は九州国際大付時代のもので
高校時代は1年からレギュラーで活躍

早くから長距離砲として頭角を現し
オリックスに移籍した高城らと組む
クリンアップで春は準優勝

ツボにはまれば文句なしのスタンドイン
高校通算21本塁打のパワーヒッター

そのまま大学、社会人と成長してさらに
パワーアップしている感じですね
 

龍幸之介くんはドラフト候補になるのか

引用元 Deskgram

今のプロ野球界、不足しているのは
左ではなくて右の長距離砲

しかし、力があれば右も左もない
実際に昨年は清宮、安田、村上と
左の長距離砲がドラフト1位指名だ。

ただ龍幸之介くんはドラ1には厳しい
となると右バッターが優先されるので
もっともっとアピールが必須

今回の1試合2発はアピール弾として
かなりインパクトがある

もっともっと持ち前の長打力を
アピールすることが必要かな
 

オレ流まとめ

引用元 twstat

見た感じからはそんな印象ないけど
50m6秒7、1塁到達4.5秒台と遅く
マイナスポイントになっている

となると打って打って打ちまくる!
これしかプロへの道はないようだ。

都市対抗の残りの試合で1試合3発!
やれればいいかもね^^

【スポンサーリンク】

 
 
 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA