湯浅麗斗(生光学園)徳島のギータ 徳島初の私学甲子園出場か?

この記事は2分で読めます

徳島で注目の選手といえば生光学園4番
徳島のギータこと湯浅麗斗くんだ。

私学優位の最近の甲子園出場校
徳島県では実は私学は出場していない

私学の強豪 生光学園は毎年のように
良い所までいくが涙を飲んでいる

その生光学園の4番が湯浅麗斗くん
柳田のようなパワーと足を持つ選手

湯浅麗斗くんとはどんな選手なのか?
生光学園は私学初の甲子園出場なるか
見て行きたいと思います。

【スポンサーリンク】

 

湯浅麗斗くんは徳島のギータなのか?

187cm85kgの大型外野手で右投げ右打ち
50mは5秒8の足に高校通算41本塁打

パワーと俊足を兼ね備えた身体能力は
まさに徳島のギータ

順調に成長すれば柳田のような選手に
なれるポテンシャルはある

それと、右バッターというのが良い!
今のプロ野球界、右の長距離砲は
少ないのでぜひとも欲しいという
球団は多いのではないでしょうか

【スポンサーリンク】

 

なぜ徳島県では私学が甲子園に出場していないのか

引用元 高校野球ドットコム

最初聞いたときは、耳を疑った
私学が優位のこの時代に公立しか
甲子園に出ていないなんて

しかし、謎解きは意外と簡単だった^^
徳島県には私立高校が3校しかなく
野球部があるのは生光学園だけ

生光学園が勝ち抜かないと私学は
甲子園に行けないというわけです

毎年のように上位進出はするも
あとわずか届かないことが多い

今年こそは湯浅麗斗くんらの活躍で
私学初の甲子園出場なるか?
楽しみに見て行きたいですね
 

湯浅麗斗くんのドラフト候補としての現在地は

引用元 週刊野球太郎

昨秋は中堅122mのバックスクリーンに
ホームランを放ちパワーに注目され

大きな体と俊足を兼ね備えていて
徳島のギータとも呼ばれる所以だ

打撃は引っ張り専門だったのが
少しずつ改善されてきているが
まだまだ荒削りな点はあるが

飛距離は同世代の中では断トツだし
足も含めた身体能力は抜群

まだ正直ドラフト上位候補には
物足りない点が多々あるが

甲子園で活躍すれば評価も上がる
そのためには、まずは甲子園出場!
私学初の甲子園出場ですね
 

オレ流まとめ

引用元 週刊野球太郎

ズバリ右の長距離砲はどこも欲しい
プラス足もあるというのは尚良い

ホークス柳田のような選手は
なかなか現れないし右打ちというのが
断然いいですね

甲子園に出場して活躍したら
ドラフト候補としてマークが上昇する
なので、甲子園に出ないでこっそり
下位指名で獲りたい球団もあるかもね

【スポンサーリンク】

 
 
 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA