大学NO.1左腕 完全試合男鈴木翔天(富士大)復活か

この記事は2分で読めます

昨日の東北地区大学野球選手権で
鈴木翔天くんが左肘痛から復活

3回無安打6奪三振と上々の出来
春にいためた左肘の影響で

春のリーグ戦、全日本大学選手権は
登板を回避していた

昨秋の活躍で大学No.1サウスポーとして
ドラフト候補に名乗りを上げたが
ケガの影響で、ややトーンダウンも

今後の活躍はいかに?またドラフト候補
としての評価はどうか?
見て行きたいと思います。

【スポンサーリンク】

 

鈴木翔天くんはどんなサウスポーか


185cm80kgのMAX149キロのサウスポー
読みは、すずき そら

スピンの利いたストレートに
チェンジアップを習得したことで
大学では3年から頭角を現してきた

昨秋の八工大戦で完全試合を達成
一躍プロ注目のサウスポーに

しかし春に左肘痛で登板できず
その影響が心配されていたが

昨日の復活登板で不安は払拭か?
今後の登板に注目ですね

【スポンサーリンク】

 

最近プロで活躍している富士大とは

引用元 ライブドアニュース

富士大と言えば、西武の山川、外崎
それに多和田と最近プロで華々しく
活躍している選手が多い。

高校時代、無名であっても彼らは
大学では練習熱心だったそうです

まあ、周りに何もない環境で雪も多く
野球に打ち込める環境のおかげかも^^

マイナス10度の極寒の屋外で投げ込み
など精神面でも鍛えられるようです

鈴木翔天くん以外にも4番ショートの
の佐藤龍世くんやMAX147キロ左腕の
佐々木健くんなどもドラフト候補

最近の富士大は見過ごすわけには
行かないですね
 

鈴木翔天くんはドラフト上位候補になれるのか

引用元 週刊ベースボールONLINE

左でコレだけのストレートを投げ
プロのスカウトにチャンジアップは
一級品!なかなか打てない!

そう言われているピッチャーです。
これから秋に向けてリーグ戦や
秋の大学日本一に向けて活躍すれば
おのずとドラフト候補それも
上位、1位も見えてくるのでは?

これからの鈴木翔天くんの登板は
要チェックですね
 

オレ流まとめ

引用元 週刊ベースボールONLINE

12球団の左投手事情はどこも苦しい
外国人頼りで心もとないのが現状

ストレート、チャンジアップの威力は
抜群でこのポテンシャルは秀逸

ケガさえなければどこも欲しがるのは
間違いない!

今後どこまで投げれるか?完全復活か
そこが鍵になってきそうですね

【スポンサーリンク】

 
 
 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA