左と言えば高橋姓が活躍!高橋拓巳(日本生命)もそうなるか?

この記事は2分で読めます

昨日は広島の高橋昂也がプロ初勝利
先日は阪神の高橋遥人も初先発初勝利

2年目、新人の高橋姓が見事に活躍
広島、阪神ともに左の先発は不足
そこに光が見えてきた勝利です

古くはV9巨人などで活躍の高橋一三
同じく巨人で活躍した高橋尚成
中日、阪神でリリーフで高橋聡文

などなど左と言えば高橋みたいな?
イメージがあり今年のドラフト候補で
左と言えば高橋拓巳くんか?

高橋拓巳くんはプロで活躍できるのか
左ピッチャーの系譜を継承できるか?
見て行きたいと思います。

【スポンサーリンク】

 

高橋拓巳くんは、どんなサウスポーなのか

176cm73kgで最速148キロの左ピッチャー
ストレートで空振りが取れるのが魅力

横浜桐蔭大の時も通算21勝しているし
4年秋には59回投げての56奪三振、
防御率0.92の成績だがドラフト指名漏れ

ドラフト3位以下なら社会人入りと
指名順縛りの影響で日本生命に入社

今年の都市対抗予選では敗れるも
大阪ガスの補強選手に選ばれたので
都市対抗でスカウトの評価を上げれるか
注目して見て行きたいですね

【スポンサーリンク】

 

現在の12球団の先発左ピッチャー事情

引用元 スポーツブル

写真の菊池が今1番のサウスポーでは
その西武も菊池がメジャー行きとなると
いないし、ソフトバンクも和田が故障
それ以外はいない。

楽天は辛島、塩見とちょっと苦しい
オリックスは田島加入で少しよくなり
日ハムは加藤が成長するも他には、、

ロッテにいたっては、壊滅的

広島は高橋昂也に期待だが他には、、
阪神も高橋遥人が出てきたが
ベテラン能見、岩田にかげりが見られ

巨人も田口だけ、中日は小笠原、笠原と
出てきつつあるがまだまだ未知数

ヤクルトはベテラン石川がんばってるが
それ以外は、、、

DeNAは、故障が多いのが気になるが
唯一左ピッチャーに関しては揃っている

広島ジョンソン、オリックス アルバース
外国人に頼る現状からも各チーム
左ピッチャーはどこも欲しいのが実情
 

左と言えばに高橋拓巳くんはなれるのか

引用元 錯乱した発火能力Blog

高橋一三氏は、通算167勝、20勝も2回
沢村賞も2回受賞の巨人V9時代の左投手

高橋一三氏とはタイプがちょっと違うが
左の本格派のピッチャー

社会人になり、変化球に磨きをかけ
さらに球速もアップしたところ
5月には9球団が視察、高評価

投げっぷりが良いサウスポーだと思うし
今の12球団、左の先発は不足
チャンスはあると思うので

左=高橋と言ってもらえる投手になれる
ポテンシャルは高く可能性は大ですね
 

オレ流まとめ

引用元 週刊ベースボールオンライン

あらためて12球団の左事情を見て
やはり左ピッチャーは貴重な存在

どこも欲しいし、社会人なら即戦力
見られるだろうし、そこをどう評価
されるかが大事なポイント

補強選手で都市対抗出場できるの
最大のアピールしてもらいたいですね

【スポンサーリンク】

 
 
 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA