山田龍聖(高岡商)甲子園に向け135本のダッシュの意味とは

この記事は2分で読めます

北陸NO,1サウスポーの山田龍聖くん
甲子園に照準を合わせ、猛練習中

その中で135本のダッシュには
ある意味がある!その意味とは?

150キロを出したいと言っているが
甲子園で150キロ出せるのか?

ドラフト候補としての評価はどうか?
など見て行きたいと思います

【スポンサーリンク】

 

山田龍聖くんとはどんなピッチャーなのか


182cm80kgのMAX148キロのサウスポー
素直な腕の振りからのストレートの
質の良さを感じるピッチャーですね

昨秋の県準決勝では16奪三振を記録
奪三振率の高いピッチャー

左で球が速い!それだけで充分な
可能性を感じますね

この夏の成長を楽しみにしたいですね

【スポンサーリンク】

 

ダッシュ135本に隠された意味とは

引用元 週刊野球太郎

ダッシュ135本の隠された意味は
富山大会の決勝までは5試合あり

5試合×27アウト分=135を意味し
砂浜で約30メートルのダッシュを
135本決行したというわけです。

そこには、なにがなんでも甲子園!
そんな気持ちの強さを感じます
 

山田龍聖くん150出せるのか?プロの評価は?

引用元 ゼロから始める副業生活

ダッシュ135本もそうですが、
10キロのランニングも含め下半身強化

夏の甲子園は体力勝負なとこもあり
この練習は効果的では

また甲子園は成長させてくれる場でもあり
150キロも夢ではないと思います

すでにスカウトの評価は高く
これからドラフト順位をどこまで
上げられるか?

その成長はいかに?という感じでしょうね
 

オレ流まとめ

引用元 デイリースポーツ

新しい深紅の優勝旗が披露されましたね
約1200万円の制作費にビックリです^^

高校球児は、みんなコレを目指して
がんばっています

山田龍聖くんもこの深紅の優勝旗を
まずは目指して欲しいですね

そうすればおのずと道は開けますよね^^

【スポンサーリンク】

 
 
 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA