高校日本代表の第1次候補選手に野村(早稲田実)がいない、、、

この記事は2分で読めます

昨日U18アジア野球選手権大会の
第1次候補30人を発表した高野連

ドラフト1位候補の根尾くんや
藤原くんなどが選出されています。

キャッチャーだれ選ばれてるかな?
と、なにげなく見たところ
野村くん(早稲田実)の名前がない、、

甲子園終了後に18人が正式決定するので
現時点で問題はないんだけれど

ドラフト候補の野村くんについて
キャッチャーとしてはどうなのか?
今後のプロ入りはあるのか?
見て行きたいと思います。

【スポンサーリンク】

 

野村大樹くんとはどんな選手なのか


172cm82kg右打ちのスラッガー
高校では通算50本以上の本塁打を打ち

1年のときから、3番清宮の後を打ち
4番サードで活躍し2年春に甲子園出場

1724cmと体はそう大きくないが、
右打ちの4番が少ないプロ野球界では
プロ垂涎の右打ちのスラッガー

サードだけでなく現在はキャッチャー
守備位置のバリエーションが増え
その点も評価が高くなる要因ですね

【スポンサーリンク】

 

キャッチャー野村は、どう評価されているのか

引用元 朝日新聞デジタル

正直、キャッチャーにコンバートされた時
なぜ?という気がしましたが

スローイングもよく、捕手としての評価も
日に日に高くなってきているようです

ロッテの田村も3年次に捕手コンバート
捕手としてドラフト指名されてから
現在正捕手として活躍中

野村くんも身長が小さく田村と被るので
同じ経緯を辿るかもしれませんが

田村には悪いんですが、高校時代の
バッティングは野村くんのほうが断然上
プロではもっともっと上の打てる捕手
なってほしいですね

 

野村大樹くん気になる進路はプロor早稲田大進学

引用元 高校野球研究所

これまた、昨年の清宮と同じでどっち?
気になりますよね^^

早実は進学するケースが多く、早実から
即プロに行った選手は世界の王さんや
荒木大輔、清宮幸太郎など少なく

斉藤佑樹など早稲田大に進学する場合が
多いみたいですね。

それに入学時から母親も上京しての
二人暮らしで父親は単身生活

野球を続けたいなら早慶へ行け!と
父親に言われたこともあるというから
早稲田大学進学が既定路線とも

しかし、昨年の清宮を身近で見ていて
揺らいでいるのでは?

ということでホントどっちなんでしょうね

 

オレ流まとめ

引用元 高校野球研究所

今までいろんな選手を見てきましたが
1番旬な時にプロ入りするのがベスト!
これがオレの持論です。

それぞれ自分の将来のことを考え
自分で決めることであって回りが
とやかく言う問題ではないんですが

個人的には即プロに入って欲しいな~
そう思っています。

【スポンサーリンク】

 
 
 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA